【Cramp×2nd別注】No.8コードバンを使用した贅沢な時計ベルト完全受注生産で登場!

これまでに、有名ブランドから新進気鋭ブランドまで幅広いコラボレーションアイテムを完全受注生産で世に送り出してきた「2nd別注」。今回もまた、渾身の別注が完成! この機会をお見逃しなく!

ホーウィン社謹製! No.8(バーガンディカラー)シェルコードバンを使用!

時計ベルトを付け替えることは、ちょっとした変化ですが、実はスタイリングに絶大な変化をもたらしてくれる。そんなこと、読者諸兄ならご存じの通りですよね。夏だけナイロン製のNATOベルトに替えたりする感覚で、この冬はコードバンのベルトに替えてみるのはどうでしょうか?

素材はもちろん、名門ホーウィン社謹製の№8(バーガンディカラー)。コードバン特有の光沢と芳醇な色味で、ステンレス製ベルトより、程よくカジュアルだけど上品な印象です。もちろん、トラッドな紺ブレスタイルにもベストマッチ! 極めつけに、足元にはコードバンシューズを合わせれば、向かうところ敵なしです(笑)。

実はこのコードバン、春に別注したコードバン製サコッシュの端材を再利用したもの。だからこそ、このお手頃価格が実現しました。高価な腕時計は色々付け替えられないけれど、ベルトは季節ごとに替えてみる。これが洒落者のクレバーな遊び方ですよね。

【ポイント1】浅草生まれの革小物ブランド「Cramp(クランプ)」。

普遍的なデザインながら、使い勝手の良さを追求した革小物が人気のクランプ。以前、コードバンサコッシュを別注製作した「コムォノ」は兄弟ブランドであり、その端材を利用することで、今回のお手頃価格が実現した。

別注サコッシュの端材を活用してお手頃価格に!

【ポイント2】レザーベルトに変えるだけで印象は劇的に変化。

Before

After

2ndスタッフが愛用しているヴィンテージ時計をコードバンベルトに変更。オリジナルのステンレスベルトだと、休日スタイルには、やや硬い印象だが、コードバンベルトだと、程よくカジュアルに。

【Cramp×2nd】バーガンディコードバン腕時計ベルト

ゴールド尾錠

あらゆる高級靴に使用される米国イリノイ州シカゴの名門タンナー、ホーウィン社の最高級コードバンを使用。芳醇な輝きを放つバーガンディカラーは、“№8” と呼ばれる特別な色味で、トラッド好きから絶大な人気を誇っている。

シルバー尾錠

今回も「CLUB 2nd(クラブセカンド)」で予約いただけます! 12月24日(金)12:00~受注開始!!

2ndが運営するECサイト「CLUB 2nd」で今回の別注も予約を受け付けています。単なる商品販売ページに留まらず、スタッフSNAPやウンチクなど、見どころ満載なページになっているのでまずは覗いてみてください!

【価格】
各7980円(消費税、送料込み)

【バリエーション】
シルバー尾錠、ゴールド尾錠
(どちらもベルト部分は№8バーガンディコードバン)

【ベルト幅】
18mm

【完全受注発注・ご購入スケジュール】
販売期間/2021年12月24日(金)12:00~2022年3月31日(木)19:00
ご配送/1月末までのご注文で3月中旬予定
※材料に限りがあるため、一定数に達し次第、販売を終了する可能性がございます。

購入はこちらから!

お問合せ/株式会社ヘリテージ 2nd 営業部 03-3528-9794