CARMINA(カルミナ)の定番からレアものまで人気革靴6選。|名靴カタログ

  • 最終更新日:2021.10.26 公開日:2020.07.05
  •              

最終更新日 2021.10.26 公開日 2020.07.05

スペインは欧州でイタリアに次いで本格派の革靴を製造する産地。マヨルカ島で靴作りの長い伝統を持ち、グッドイヤーウェルテッド製法の靴を仕立てる「カルミナ」。洗練された雰囲気を放ち、いまや世界基準の靴へと成長した。

▼こちらの記事もおすすめ!

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

2020年07月20日

「カルミナ」とは?

欧州高級靴の産地は、英国やイタリア、フランスからスペインやポルトガルまで拡大しているが、「カルミナ」は
スペインを代表するブランドのひとつ。そのルーツは1866年、スぺインのマヨルカ島でマティアス・プハーダスが始めたオーダーで靴を作る工房にある。

1905年、この地で初となるグッドイヤーイヤーウェルテッド製法のファクトリーを建設。創業者の孫であるホセ・アルバラデホ・プハーダスが’60年代にビジネスに参画し、スペイン有数のシューズメーカーへと登りつめたのだ。

実は彼は「ヤンコ」で手腕を振るっていた人物で、靴業界では有名。しかしより高品質な靴を求める周囲の声に応えて、1997年にこのブランドをスタート。「カルミナ」の名前は、一緒にブランドを立ち上げた妻の名前から。日本やヨーロッパ、アメリカの百貨店や一流店でも人気が高いが、スパインのマドリッドやバルセロナ、パリのオペラ通りにもショップを構える。

デザインの特徴は、英国靴の流れを汲みながら、エレガントな雰囲気を放つスタイルにある。仕上げの美しさ、履き心地も英国靴に引けを取らず、コストパフォーマンスにも優れている点は嬉しい限り。スペインきっての人気靴で、しかも折り紙付きの実力派シューズだ。

【1】10003

ここ数シーズン人気急上昇のダブルモンクストラップ。稀代の伊達男であるウィンザー公が履いたことでも知られるデザイン。グッドイヤーウェルテッド製法で、既成靴の領域を超えた立体的なラストが生み出す、極上のフィット感も魅力のひとつといえる。

【2】80512

新しいラストを使ったスウェード素材のストレートチップ。シャープなシルエットながら、カルミナらしく足入れの良さで評判が高いモデル。素材は英国の「アンテカーフ」を採用している。

【3】724

Uチップ人気がリバイバルしているが、初期モデルを復刻させたのがこのモデル。クラシックなラウンドトゥながら、絞りを効かせたラストの採用により、フィット感に優れた1足に。アッパーの素材はフランス製のカーフ。

【4】80204

冠婚葬祭まで着用可能なドレスシューズの基本中の基本。1足は持つべきモデルだ。これはテーパードされた「キューバンヒール」を採用し、ライニングも高貴なパープル。素材は光沢あるカーフで、ブラウンも用意している。

【5】80287

デザインを削ぎ落とし、タッセルだけをあしらった、大人のためのスリッポン。ライニングはラグジュアリーな色のパープルに。カーフの素材はフランス製で、グッドイヤーウェルテッド製法で作られている。

【6】80169

ほぼ1枚の革から作られるワンピースと呼ばれるデザインは高い技術とコストがかかる贅を尽くした1足。絞り込まれたテーパードヒールを備えた美しいシルエットで、フィット感、履きやすさも抜群。

【問い合わせ】
トレーディングポスト青山本店
☎03-5474-8725
https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/c/carmina

▼こちらの記事もおすすめ!

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

2020年07月20日

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。