OLD PORT MOCCASIN(オールドポートモカシン)の定番からレアものまで人気革靴5選。|名靴カタログ

  • 最終更新日:2021.10.26 公開日:2020.07.03
  •              

最終更新日 2021.10.26 公開日 2020.07.03

ローファー専業ブランドとしてアメリカはメイン州に生まれたオールドポートモカシン。その靴は、シーン&スタイル不問に装いを格上げしてくれると、支持されている。

▼こちらの記事もおすすめ!

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

2020年07月20日

「オールドポートモカシン」とは?

Made in U.S.A.のローファー専業ブランドとして名高いオールドポートモカシン。ブランド名の由来は、誕生の地
であるアメリカはメイン州の港町・オールドポートから。有名シューメーカーの靴を数多く手がけるメイン州においても、現在は数社しか残っていないファクトリー。そこでハンドメイドで丁寧に生産されているのが、オールドポートモカシンのローファーなのだ。

中でも、ベーシックなデザインのペニーローファーをはじめとする各モデルに、クレープソールを合わせるのがこのブランドらしさ。底面にクレープソールを装備することにより、レザーソールにはないクッション性と履きやすさを追求。アッパーにはクロムエクセルやスウェード、さらにはスコッチグレインといった品位があり普遍的なマテリアルを採用。そんなエレガンスな趣きでありながらも、履きやすくて歩きやすいローファーは、カジュアルシーンでも高い人気を獲得しているのだ。

そして、2枚の革を目分量だけで縫い上げていく〝モカ縫い〞こそが、このオールドポートモカシンの象徴であり、熟練の職人ならではの技。事前に目印も穴もない状態から、2本の針と糸だけで縫い上げられたローファーは、デザイン性と履き心地が融合した傑作と呼べる。

【1】 BIT LOAFER(ビットローファー)/レザーソール

ホーウィン社のカーフレザーに、ゴールドのホースビットが配された「ビットローファー」。ダブテイル仕様のクラシックなレザーソールに加えて、ヴァンプ周りを細身にすっきりとさせた大人の趣きに仕上がっている。

【2】PENNY LOAFER(ペニーローファー)/レザーソール

同じくヒールの一部のラバーを埋め込んだダブテイル仕様のレザーソールで、こちらはよりオーソドックスな「ペーニーロ-ファー」。アッパーには表情豊かなブラウンのスコッチグレインを使用している。

【3】 BIT LOAFER(ビットローファー)/レザーソール

上のモデルと同じ、エレガンスな雰囲気を醸し出すレザーソール仕様の「ビットローファー」で、こちらのモデルにはブラックのスコッチグレインを採用。控えめに輝くゴールドのホースビットとも抜群の相性を発揮している。

【4】PENNY LOAFER(ペニーローファー)/クレープソール

オールドポートモカシンのローファーと言えば、やはりこちらのクレープソール。雨でも気にならない全天候型で、クッション性にも優れたそれは、最高の履き心地が味わえること請け合い。また、アッパーにはブラウンのスコッチグレインを採用。

【5】PENNY LOAFER(ペニーローファー)/レザーソール

前出したビットロ-ファーやペニーローファーに採用されていたダブテイル仕様のレザーソール。こちらをホーウィン社のカーフレザーと合わせた上品でスマートな仕上がり。ビジネスはもちろん、パーティなどでも重宝する。

【6】 BIT LOAFER(ビットローファー)/クレープソール

ブラウンのスコッチグレインを用いたこちらのビットローファーは、底面にクレープソールを採用し、ノーブルさとカジュアルさを併せ持たせたにルックスに。品格を醸し出しながらも、履きやすさを実現した他に類を見ない逸品だ。

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

【問い合わせ】
エクスプローラー
☎052-806-8851
http://www.explorer-out.co.jp/

▼こちらの記事もおすすめ!

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

2020年07月20日

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。