ミルキーブラッシュを、知る、体験する、ファンのためのイベント「Pentel DAY 2022」を10月2日(日)開催

ぺんてるは、 920日に発売したパステルカラー筆ペン「ミルキーブラッシュ」をはじめとした、ぺんてるのブラッシュ系製品の魅力を体験できるファンイベント「Pentel DAY 2022」を、 2022102日(日)に実施。

筆や硯、墨を扱う商店「堀江文海堂」を前身とするぺんてるは、1946年のぺんてる創業時に発売した、墨をクレヨンのように握り固めた「にぎり墨」をルーツにして、現在までブラッシュ系の製品について長い歴史を持っている。

1976年に発売した「ぺんてる筆」は、合成繊維を使った毛筆タイプの筆ペンで、 現在も多くの方々に愛用される、ぺんてるのロングセラー製品のひとつ。1978年には、カラフルなインキの筆ペン「アートブラッシュ」を発売し、海外市場においても主に描画のための道具として、ぺんてるのブラッシュ系製品が広く受け入れられた。

その後も、2020年発売のラメの表現を楽しめる「デュアルメタリックブラッシュ」や、 2022920日発売のパステルカラー筆ペン「ミルキーブラッシュ」など、書に限らず、アートやクラフト、ホビーなどにも幅広く使えるラインナップが揃っている。

Pentel DAY 2022 は、そんな、ぺんてるの様々なブラッシュ系製品を、日ごろから愛用しているファンのみなさまとの参加型ファンイベント。製品の新たな魅力や開発のウラガワを体感できる各種プログラムを用意。

ぺんてるのブラッシュ系製品を深く知ることのできる「トークセッション」を視聴できる他、新発売のパステルカラー筆ペンの魅力を実際に体験できる「ミルキーブラッシュワークショップ」などのプログラムに、参加できる。

Pentel DAY 2022

【日時】 2022102日(日)13:0016:10 
【参加形式】 オンライン(@3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースより配信いたします。) 
新型コロナウイルス感染症対策のため、 会場参加枠は既に締め切っておりますため、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

【オンライン参加方法】
. 当日のプログラムは、YouTubeライブにて、どなたでも無料で視聴可能。
URL:  https://youtu.be/Bjs_xFWE7-I
. Peatixからの申し込みによりミルキーブラッシュワークショップに参加できる。
URL https://pentelday2022ws.peatix.com/view
*先着50名限定の有料オンラインワークショップです。お申込みいただいた方には、ワークショップ参加用URLをメールにてお送りし、イベント前日までに「ミルキーブラッシュ」とワークショップのキットをご郵送致します。

【当日のプログラム】
1.13:0013:20 オープニングパフォーマンス
書家・宮久保胡蝶さんによる、「書く」と「描く」を融合させたライブドローイング

2.13:3014:10 トークセッション
ぺんてる技術系社員と、宮久保胡蝶さん、MBSアナウンサーの松本麻衣子さんとのトークセッション。筆ペンファンの2人と一緒に、製品の魅力や開発のウラガワを深掘りしていく。

3.14:2015:30 ミルキーブラッシュワークショップ
アート・コミュニケーター・安部田そらのさんのファシリテーションのもと、新製品「ミルキーブラッシュ」を使ったワークショップを実施。実際に製品を試してミルキーな色合いと穂先の表現を楽しむことができる。

4.15:4016:10 インクルーシブデザインプロジェクト活動報告
20218月にスタートした、視覚障害者と共に「表現するよろこび」を探究するインクルーシブデザインプロジェクトの活動報告

左から)

宮久保胡蝶さん|静岡県富士市出身・在住。2016年より書家として本格的に活動を始める。作品制作、命名書やロゴ作成、ワークショップや講師活動、イベント出演など幅広く活躍し、書のさらなる可能性を追求している

安部田そらのさん |東京藝術大学工芸科修了後、2015年「みっけ」立ち上げ。美術セクションリーダーとして、ワークショップ企画、ファシリテーターとして活動

松本麻衣子さん|毎日放送MBS アナウンサー。MBS YouTubeチャンネルで、 「筆ペンの世界:筆ペンで一緒に美文字になろう!【アナゼミ】」を展開。自身のInstagramへも日々、筆文字作品を投稿

【問い合わせ】
ぺんてる お客様相談室
TEL0120-12-8133

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。