“見せる”と“隠す”を両立できる『ピープ』シリーズからポーチ2種を発売

コクヨは、“見せる”と“隠す”を両立できると人気のクリアなツールペンケース『ピープ』シリーズから、ノートや文具がスッポリ入るA5サイズと、バッグの外側にも吊り下げられるミニサイズのフラットポーチを10月12日(水)より発売。 また発売に先がけ、全国のロフトでの先行販売を9月上旬から開始する。(一部店舗を除く) 

現在、中高生の間では、大容量のリュックサックが通学バッグのトレンドとなっている。その中には、教科書や参考書に加えて、文具や携帯電話の付属品、衛生用品などの小物類も入れて持ち運ぶ。

しかし、大容量のリュックサックは小物が埋もれがちで整理がしづらいため、必要な小物が出したい時にサッと取り出せないといった困りごとも聞かれる。

そこでコクヨは、バッグの中身をポーチで小分けし仕切ることで、効率的に整理ができ、出し入れもしやすくなると考え、ツールペンケースの『ピープ』シリーズより、カバンに収納しても収まりがよく、持ち運びしやすいフラットタイプのポーチ2種を企画した。

『ピープ』シリーズは、透明ケースに不透明のインナーケースを組み合わせることで、お気に入りやよく使用するスタメン文具は“見せる”、逆に見せたくないものは“隠す”機能が特長だ。

今回発売する2種のうちひとつは、厚手のA5ノートもすっぽり収まる大容量のA5サイズのフラットタイプ。必要なアイテムをひとまとめにできて、バッグの中がすっきりし、移動教室の際も素早く準備ができる。

もう一方のミニポーチは、ボールチェーンが付いており、リュックサックのショルダー部分などに吊り下げられる。通学途中でも取り出して使いたいリップクリームや、衛生用品などのアイテムを入れるのに便利。

どちらも既に販売中のツールペンケース『ピープ』シリーズとお揃いのカラーバリエーションで、シルバーグレー、シャイニーベージュ、セージグリーン、ピンクテラコッタの4色がラインアップ。

ツールペンケース『ピープ』(A5フラットタイプ)の特長

厚手のA5サイズのノートもすっぽり入る大容量で、お気に入りのペンやメモ帳をはじめ、ふせん、修正テープといった小物など、授業道具を一式まとめて持ち運ぶことができる。

『ピープ』の特長である透明ケースの“見せる”フロント部分には、お気に入りのアイテムをディスプレイすることが可能。ペンをタテに収容しても倒れないペンポケットと、その隣にはA6サイズの小物が入るポケットが付いている。

また、 “隠す”アイテムを入れられるインナーケースには、ほどよい深さの小物ポケットが2つ付いているため、細かいアイテムも埋もれずに取り出しやすくなっている。

カラー:シルバーグレー、 シャイニーベージュ、セージグリーン、 ピンクテラコッタ
価格:1,980円(税込) 

ミニポーチ『ピープ』(フラットタイプ) の特長

ボールチェーン付きでバッグの外側に吊り下げることもできるミニポーチ。おしゃれなリップやハンドクリームなど、お気に入りのアイテムは透明ケースでディスプレイしつつ、薬やばんそうこうなど、サッと取り出したいけど見せたくないアイテムは、インナーケースに隠して持ち運ぶことができる。

また、お気に入りのアイドルやキャラクターである“推し”のキーホルダーなどをフロントポケットにディスプレイし応援する、推し活アイテムとしても使用することができる。

※素材の特性上、透明ケースに雑誌の切り抜きや写真などの印刷物が密着すると、インクが移るおそれがあるので注意。

カラー:シルバーグレー、 シャイニーベージュ、セージグリーン、 ピンクテラコッタ
価格:1,210円(税込)

■発売予定:2022年10月12日(水)※全国のロフト(一部店舗を除く)において9月上旬より販売開始予定

■商品HP: https://kokuyo.jp/pr/piiip_pouch/

【問い合わせ】
コクヨお客様相談室
https://www.kokuyo.co.jp/support/