国内の間伐材から作られる「間伐布」を使用したサステナブルなペンケース「Kiːro」発売

パイロットコーポレーションは、 日本国内の間伐材から作られる間伐布を使ったペンケースシリーズ「Kiːro(キーロ)」を6月10日(金)より発売。

「キーロ」は、国内のスギ・ヒノキの間伐材に麻やコットンを配合した間伐布を使用した、サステナブルなペンケースシリーズ。間伐布を外生地に使用しており、柔らかく優しい肌ざわりが特長。

内生地や紐などのパーツにも、天然由来の素材を多く使用し、縫製も国内で行うことで、「国産」にこだわった仕上がりになっている。日本の四季の木の彩りをイメージした4色のカラーバリエーションに、収納力に優れたポーチタイプと筆記具を大事に持ち運べるロールタイプの2タイプをラインアップ。

シリーズ名「Kiːro(キーロ)」の由来は、日本の春夏秋冬の「木の色」という意味合いを込めた造語だ。同社はペンケースの素材として間伐布を有効活用することにより、森林資源の保全と循環型社会の実現に貢献していくという。

【主な特長】

1. 国内の間伐材から作られる「間伐布」を外生地に使用したサステナブルなペンケースシリーズ。

2. 木を由来とした間伐布ならではの、柔らかく優しい肌ざわりの素材を使用。

3. 収納力に優れたファスナー付きのポーチタイプと、お気に入りの筆記具を大事に持ち運べるロールタイプの2タイプを揃えた。ポーチタイプに使われているファスナーと金属パーツ以外もすべて天然由来の素材を使用し、縫製を国内で行う、「国産」にこだわった仕上げになっている。

4. 日本の四季の彩りをイメージした色を内生地やパーツにアクセントとして取り入れ、4色をラインアップ。

花便り色(はなだよりいろ)…春を迎え、花開く木々を感じる「春色」

若葉色(わかばいろ)…夏の訪れとともに、若葉に覆われる森の緑を感じる「夏色」

初紅葉色(はつもみじいろ)…秋めくなか、黄色く色づく紅葉を感じる「秋色」

冬木立色(ふゆこだちいろ)…冬深まる中、落葉した木々が凛と立つ光景を感じる「冬色」

5. 本体のチャームと製品タグにも間伐材を使用。

ペンケース「Kiːro(キーロ)」

生地:ポーチタイプ 外生地/間伐布、内生地/コットン、ロールタイプ 外生地/内ポケット 間伐布、内生地/ロール紐 コットン
カラー:花便り色(ピンク)、若葉色(グリーン)、初紅葉色(イエロー)、冬木立色(ブラウン)
サイズ:ポーチタイプ 85x200x40mm、ロールタイプ 197x57x35mm
価格(税込):ポーチタイプ 2,090円、ロールタイプ 3,190円

【問い合わせ】
パイロットコーポレーション お客様相談室
TEL03-3538-3780