脱プラをサポートする紙製クリアファイル「グラスファイル」の新しいバリエーションを発売

吉田印刷所は、脱プラにより環境負荷を低減し、SDGsの取り組みに貢献ができる紙製ファイル「グラスファイル」にグラシン紙×クラフト紙のバリエーションを新しく追加。517日(火)より発売する。

【グラスファイルの3つの特徴】

1. プラスチックを使わない紙製ファイルなので、環境に優しく、紙ゴミとして処理できる

2. 前面に半透明の紙素材「グラシン紙」を使用することで、中に入っているものを上品にアピールできる

3. 背面にクラフト紙を使用することで、強度とともに、エコ・ナチュラル・オーガニックなイメージ付けができ、エコ活動をアピールできる

【グラスファイル誕生の背景】

吉田印刷所では、ビジネス向けの印刷サービスのほかに、製袋事業部があり、病院や調剤薬局の処方薬を入れるおくすり袋(薬袋)を製造している。今般のコロナ禍において、病院や薬局の利用を控える傾向があり、おくすり袋の出荷が減少している。

この状況の中で業績回復のために製袋関連の新商品の開発に着手。その中で、社会の脱プラへの関心が高まってきており、同社が扱う紙で脱プラへの取り組みを支援する社会貢献を行いたいという想いから、おくすり袋の製袋技法を応用した紙製ファイル「グラスファイル」が誕生した。

グラスファイルは、おくすり袋の製造で使用している糊付けの技術で紙を貼り合わせる、独自の製造技法を使用している。

【グラスファイルの使い方・利用シーン】

今までのプラスチック製クリアファイルの代わりにパンフレットやカタログ・資料などの印刷物を挟んで使用。環境を重視したイベントなどで資料やパンフレットを配布する際に紙製クリアファイルを使用することで、環境配慮の訴求を高めることができる。

グラスファイルは繰り返し使用することもできるが、使い切りとして挟んだ印刷物とともにシュレッダー処理や紙ゴミとして処理することができる。クラフト面にオリジナルデザインを印刷できるので、商品・サービス・ブランドイメージのアピールなどの販促物として活用できる。

グラスファイル

サイズ:A4ノビ(230×310mm
素材:グラシン紙・クラフト紙
価格:770円(20枚入り)/1,430円(50枚入り)/単価24.2円~(500枚入りの場合)
販売方法:20枚・50枚はオンラインショップhttps://bit.ly/glass-file )にて。そのほかの枚数はお問い合わせください。

【製品の注意点】
超軽量素材のグラシン紙を使用しています
素材の特性上、製造工程にて商品表面にシワや波打ちがあります

【問い合わせ】
吉田印刷所
TEL0250-43-6144(平日9001800
[email protected]