雨や雨上がりの情景をイメージした『SHIKIORI -四季織- 雨音』にインクが誕生

「SHIKIORI ー四季織ー 雨音 万年筆用ボトルインク、カートリッジインク」を3月20日(日)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。

同ブランドは日本の自然が織りなす四季を感じる筆記シリーズ。2020年11月に発売された「SHIKIORI ― 四季織 ― 雨音」シリーズの万年筆に続く万年筆用インクだ。

雨の名称そのものをネーミングとした万年筆に対して、インクは雨を連想する擬音語を色の名前とした。万年筆の軸色と同じく、季節を通してだんだんと移り変わる草木の姿と、雨や雨上がりの情景を重ねてイメージしており、少し曇ったような薄めの色のラインアップ。

季節によって変わるいろいろな雨の呼び方。繊細な感性が宿る美しい日本語。万年筆とインクを組み合わせて楽しむことができる。

SHIKIORI ― 四季織 ― 雨音 万年筆用ボトルインク

インク:水性染料
容量:20ml
本体サイズ:W34×D34×H58mm、94g
価格:1,100 円(税込)

SHIKIORI ― 四季織 ― 雨音 万年筆用カートリッジインク

インク:水性染料
本体サイズ:φ6.5×49.5mm、1.5g
入数:3 本
価格:385 円(税込)

【問い合わせ】
セーラー万年筆 ユーザーサービス
TEL0120-191-167