屋外でも快適な筆記をサポートする「A3とA4を選んで使えるクリップボード」が1月12日より新発売。

A3サイズとA4サイズを使い分けでき、建築現場ほか風が吹く屋外、立ったままでも書き込みやすくコンパクトに持ち運びができる「A3A4を選んで使えるクリップボード」を、 2022112日(水)から発売する。

建設現場や工事現場、製造・加工工場をはじめとする作業現場では、図面や工程表などの資料を用いる際、閲覧性の良さや書き込みのしやすさから紙の使用頻度が高く、その際にクリップボードが多く使われている。

コクヨの調査(202012月~20211月実施/n=817)によると、建設業就業者のうち、約25%が毎日、約60%が週1回以上クリップボードを使用していることがわかった。図面や工程表はA3サイズで出力されることが多いものの、A3サイズのクリップボードはかさばって運びにくいため、 A4サイズのクリップボードで使用するケースが多くみられる。

しかし、A4サイズのクリップボードではA3サイズの書類は閲覧と筆記がしにくいため、携帯性と書き心地の両立ができないことへの不満が。さらに、「屋外で使うことも多いが、 挟んだ紙が風に煽られる」など、屋外で使用する際の困りごとも多く挙げられた。

今回発売する「A3A4を選んで使えるクリップボード」は、折りたためば引き出しやバッグに収まりやすいA4サイズ、広げればA3サイズの2ウェイタイプのクリップボード。広げた状態でも筆記面が画板のようにフラットになるため、2サイズどちらも立ったまま書類に筆記しやすくなっている。

ゴムバンド付きなので、屋外での使用時にA3用紙が風に煽られにくく、また、A4サイズで持ち運ぶ際には、表紙止めとなる。作業中についた汚れが落としやすいよう、表面は細かいシボ加工で仕上げ、カラーは汚れが目立ちにくく、オフィスワークでも使いやすいブラック、カーキ、ベージュの3色が揃う。

A3A4を選んで使えるクリップボード

カラー:ブラック、カーキ、ベージュ
サイズ:A4二つ折り時(317×254×12mm)、A3展開時(317×445×7mm)※クリップ部16mm
価格:968円(税込)

【問い合わせ】
コクヨ
https://www.kokuyo.co.jp/