ブレーザースタイルに取り入れたい、ベースボールキャップのおすすめ6選。

  • 2022.12.28
  •              

ストリートからドレススタイルまで幅広くファッショニスタに愛されるベースボールキャップ。ブレザースタイルにおいてももちろん例外ではなく、プレップな茶目っ気を演出できる。コーデのポイントになるおすすめのベースボールキャップをご紹介しよう。

BBキャップ7700円/フィルソン(アウターリミッツTEL03-5413-6957)、ジャケット4万8400円/キングスウッド(メインTEL03-3264-3738)、BDシャツ1万1000円/VAN(ヴァンヂャケットTEL03-5829-9005)、ニット1万4300円/ビームス プラス (ビームス プラス 原宿TEL03-3746-5851)、眼鏡2万8600円/エナロイド (G.B.ガファスTEL03-6427-6989)

1.エベッツフィールドフランネルズ×Pt.アルフレッド

いまなおメイドインUSAにこだわり、アメリカ国内の工場にて職人たちがハンドメイドで作り出すキャップブランドにPt.アルフレッド別注。同店のオリジナルチノパンに使用される打ち込み系チノクロスで仕立てられている。8580(Pt.アルフレッドTEL03-3477-7952)

2.スマザーズ アンド ブランソン

洗いがかかりヴィンテージライクなフェード感のある仕上がりとなったコットンキャップ。アイビーリーグのブラウン大学を示すフロントのBは刺繍ではなくニードルポイントよるもの。非常に手間のかかる工程を職人が手作業でこなしている。7590(原宿キャシディTEL03-3406-3070)

3.フィルソン

6枚パネルからなるコットンツイル素材のオーセンティックなキャップ。メイドインUSAならではのヘビーデューティな雰囲気を全体にまとっており、浅く丸みのあるシェイプとフロントのブラックバス刺繍と相まってアウトドア感を醸し出す。7700(アウターリミッツTEL03-5413-6957)

4.ポロ ラルフ ローレン

ネイビー&レッドのツートンボディにブランドロゴが大きく刺繍されたキャップ。曲げツバデザインで、ロゴが小さくワンポイントされたタイプが人気となっている同ブランドだが、紺ブレにはこれくらい大胆なデザインが映える。13200(ラルフ ローレンTEL0120-3274-20)

5.ジョーマッコイ

1950年代に見られるウールモッサ素材を使った、6枚パネルのベースボールキャップ。ブラス素材のアイレットベンチレーションを各パネルにひとつ備え、後頭部にはフィッティングを調整するゴムのアジャスターが配されている。11000(ザ・リアルマッコイズ東京TEL03-6427-4300)

6.ドーフマンパシフィックカンパニー

クラシカルなツートーンカラーが目を引くキャップは、1921年アメリカ、カリフォルニアで創業した老舗ブランドによるもの。ベンチレーションやサイズ調整用のアジャスターベルトを備えた堅実なつくりながら、圧倒的なコストパフォーマンスを実現する。2420(メインTEL03-3264-3738)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 202212月号 Vol.189」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア