日本のバーバー、MR.BROTHERS CUT CLUBがLAに海外1号店をオープン。

2015年創業、クラシックスタイルを武器に、様々なストリートのカルチャーと結びつきながらフォロワーを獲得し、日本のバーバームーブメントの立役者となったMR.BROTHERS CUT CLUB(以下MBCC)が、2022年3月25日にアメリカ進出を果たした。

店内の内装はミッドセンチュリーアメリカンと大正ロマンをミックス。自分たちの写真のディスプレイやレタリングが描かれたミラーなど、様々なテイストを混在させている

場所はLAダウンタウン。日本のバーバーが西海岸に店舗を構えるのは初だが、そもそも、MBCCの根底にあるのは旧きよき時代のアメリカのバーバーをベースに自分たちのカルチャーをミックスした世界観。つまり、アメリカ進出は“日本のバーバーがどこまで本場のアメリカで活躍できるか” という挑戦でもあるのだ。

また、MBCCは「バーバーは様々な情報が交差するオフラインメディアである」と考えているため、LAの店舗を媒体として日本のストリートカルチャーを伝えていくというコンセプトを掲げている。既存の日本のバーバーのビジネスモデルの枠を超え、世界に羽ばたくMBCCの今後の活躍に期待せずにはいられない。

日本ではMBCC中目黒で店長を務めていたスタイリストKEI氏が渡米し、LA店の店長に
アメリカ第一号のMBCCとして、写真のEVANをはじめアメリカ育ちのスタイリストたちを牽引する
日本の木彫りの欄間を取り入れたトイレ。今の時代では日本でも非日常だが、アメリカに住む人が見たらさらに驚くはず。バーバーショップを介して日本文化を発信する
オープニングイベントでは、ファンのみならず日本人カスタムビルダーやアパレルデザイナー、スケーターなど、約500名が来場

【DATA】
MR.Brothers Cutclub Los Angeles
109 W 9th St Los Angeles, CA 90015
TEL(213)265-7645
https://www.mr-brotherscutclub-us.com

(出典/「CLUTCH2022年6月号 Vol.85」)