「PLOTTER」ブランド誕生5周年記念。創造力を刺激する「5つ」の限定クリエイティブツール登場!

  • 最終更新日:2022.09.22 公開日:2022.09.21
  •              

デザインフィルが展開しているプロダクトブランド「PLOTTER(プロッター)」の誕生5周年を記念して、「プロッター」の創造力を刺激する5つのクリエイティブツールを日本およびアメリカにて限定発売。

スペシャルカラーの『6穴リングレザーバインダー』および『6穴リングレザーバインダー』『リフィル メモパッド 5mm 方眼80 バイブルサイズ』『リフィルメモパッド 5mm 方眼50 カードサイズ』『ペーパーディバイダー 5色アソート』『プロジェクトマネージャー 5色アソート』『レザーページファインダー 5色アソート』を、921()に発売する。

20179月にローンチ以降、クリエイティブマインドを持った幅広いユーザーが愛用。202110月には、北米地域におけるオフィシャルオンラインショップ「PLOTTER USA」をオープンし、 国内同様に現地でも多くのファンを持つ。今回ブランド誕生5周年を記念して、日本およびアメリカで5つの限定アイテムを発売する。

PLOTTER(プロッター)

5周年限定『6 穴リングレザーバインダー』

日本国内向けには、人気のプエブロの限定カラー「ローズ」を、「PLOTTER ONLINE SHOP」および「PLOTTER USA」向けにはリスシオの限定カラー「グリーン」を発売。

<プエブロローズ>
・完璧なピンクと古代から称賛される色。どんな人もクリエイションへと導くカラーをイメージ
・外側に5周年記念マークの刻印入り

<リスシオグリーン>
・絵画の世界で幾重にも塗り重ねることで穏やかな発光を表現するグリーンアースカラー
・「プロッター」の使い込むほどに味わいを増す、革のエイジングストーリーをイメージ
・外側に5周年を記念した内容の手書きの素押し版メッセージを刻印

素材:牛革(ステア)
仕様:6穴リング/11mm径、バックプレート/真鍮製、リング色/ゴールド(プエブロ)/ピンクゴールド(リスシオ) 、バックプレート色/マットゴールド(プエブロ)/ピンクゴールド(リスシオ)
本体サイズ:バイブルサイズ:H180×W115×D15mm
カラー:プエブロローズ/リスシオグリーン2
グリーンは、「PLOTTER ONLINE SHOP」および「PLOTTER USA」限定
価格:プエブロローズ :16,500(税込)、リスシオグリーン:17,600 (税込)

5周年限定『リフィルメモパッド 5mm 方眼80 バイブルサイズ』

必要なときに、必要な分だけ、自由に切り離して使う2種のリフィルメモパッド。ブランドを象徴するコンセプトカラー「オレンジ」でエナジーと暖かみを伝える「プロッター」ならではの限定リフィル。

・「プロッター」初の5mm 方眼罫
・パッドを閉じたときにコバが映える周囲を縁取った「プロッター」オレンジ

本体サイズ:バイブルサイズ H170×W95mm
価格:550円(税込)

5周年限定『リフィルメモパッド 5mm方眼 50 カードサイズ』

必要なときに、必要な分だけ、自由に切り離して使う2種のリフィルメモパッド。ブランドを象徴するコンセプトカラー「オレンジ」でエナジーと暖かみを伝える「プロッター」ならではの限定リフィル。

・オレンジペーパーのカードサイズ「リフィルメモパッド」
・アイデアメモとしてバインダーに挟んでも使用可能。バイブルサイズと同様に 5mm方眼罫フォーマット採用

本体サイズ:カードサイズ:H55×W91mm
価格:330円(税込)

5周年限定『ペーパーディバイダー 5色アソート』

分類や検索に便利な紙製仕切り。「プロッター」らしいアートを活版印刷で表現。

・クリエイションを邪魔しないモノトーンの5色セット
・硬めのカード紙「ケンラン」を使用し、5枚ごとに異なる活版ドローイングデザインが創造力を喚起

本体サイズ:バイブルサイズ:H170×W95mm
価格:1,100円(税込)

5周年限定『プロジェクトマネージャー 5色アソート』

バラバラになったリフィルをテーマ別にまとめて、そのままバインダーに挟めるカラーペーパーホルダー「プロジェクトマネージャー」は、限定ならではのクリエイティブカラー5色セット。

・既存の6色を補完するプラス5色のリミテッドカラー
・創造力を膨らませるのにふさわしい、イエロー/キャメル/マラカイトグリーン/インディゴ/コンクリートのモダンクラシカルなカラーラインアップ

本体サイズ:バイブルサイズ:H170×W97.5mm
価格:506円(税込)

5周年限定『レザーページファインダー 5色アソート』

ブライドルレザー製のページファインダー。

・「プロッター」の5大プロダクトコンセプトを革色ごとに刻印
・『5穴リングレザーバインダー』に使われているブライドルレザーと同じ革を使用
5色目のブラウンは本製品スペシャルカラー
・「PLOTTER ONLINE SHOP」限定製品

本体サイズ:バイブル&ナローサイズ:H174×W25mm
価格:3,300円(税込)

【問い合わせ】
プロッター
plotter-japan.com

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。