マークしたい場所の一番近くに。ページに挟んで持つふせん「ココフセンページ」本日新発売。

“ふせんがいつもそばにある”を作る「ココフセン」シリーズより、本屋ノート、学習参考書、雑誌、手帳など、様々な冊子状のものにしおりのように挟んですっきり持てる&素早く使える、マーク用途に特化したフィルムふせん「ココフセンページ」が1124日(水)に発売された。

同商品は、日々の読書や学習などのシーンでより快適に役立つ持ち方と使い勝手のよさを考えて開発された、マーク用途に特化したフィルムふせん。本体ケースは厚み・サイズともにコンパクトで、フチ部分が0.7mmと薄くなっているため、本やノートのノドに差して持つことができる。

ふせんはポップアップタイプで1枚ずつ引き出せる&本やノートの行に貼りやすい細幅でフィルム製のため半透明で下の文字を隠さない。さらに紙よりも薄くページにたくさん貼ってもかさばりにくいのが特長だ。

1ケースに4色入り、各30枚で計120枚なので、色分け使いをすればより効果的な読書や学習に役立つ。本体ケースもカラフルながらシンプルで落ち着きのあるデザインで、手に持ちやすい四角形状。使いたい時にさっと取り出せる便利なアイテムとして活躍しそうだ。

ココフセンページ

価格:297円(税込)
柄:総柄タイプ(角R)、見出しタイプ、無地タイプ
色:イエローRS、ピンクRS、パープルS、アイボリーS、ブルーS、グレーS

【問い合わせ】
カンミ堂
TEL.0120-62-1580
Email[email protected]
HPhttps://www.kanmido.co.jp/