カッコよくおしゃれに決まる、30代・40代からの大人のヘアスタイル18選。【2022年版女性ヘアカタログ】

大人女性にとって髪型は自分らしさを印象づけると同時に、イメージコントロールの武器の一つでもある。そして様々な変化を迎えることも多く、その都度ヘアスタイルも変化していくもの。今そしてこれからを楽しむために、大人ならではのステキなヘアスタイルを探っていこう。

1.スーパーワイドバングで大人かわいいショートボブ

Hair:NAO(HEAVENS)

もみあげまでオーバーラップした、幅広のビッグバングは、まさにデザインの主役。厚くしすぎず、程よい透け感も忘れずに。もみあげはディスコネで切り込んであるので、毛流れで遊ぶのもまたよし。

2.丸顔に似合うショートボブ

Hair:前田賢太(HOULe)

もみあげから鼻先にかけてレイヤーを入れて骨格を補正し、少しだけ丸みをつけるように軽さを出してあるので小顔効果も◎。バングを3段階に分けてレイヤーを縦に入れており、毛流れがシャープに動いてくれて丸みが解消できる丸顔さんにおすすめのスタイル。

3.マッシュラインが効いてる前髪ありショート

Hair:佐脇正徳(LOAVE)

マッシュラインやレイヤーを入れたスタイルをベースに、ドライに仕上げるのがトレンド。カラーはオレンジ系やイエロー系がマッチ。前髪をラウンド状にサイドとつなげてマッシュっぽく、表面にだけレイヤーを入れてある。オレンジ系カラーのハイライトを入れてカジュアルさをプラスし、アイロンで軽く巻いて気分が上がるヘア”に。

4.人柄をイメージさせるヘアが大人女性を輝かせる

Hair:馬橋達佳(log)

サイドのライン感、タイトなシルエット、ソフトな刈上げが、髪を見ただけで人柄をイメージさせる。キャラクターが生きる大人ヘアは、ネガティブに捉えていた要素も個性として生かしているのがポイント。カッコいい大人女子におすすめのスタイル。

5.清潔感と立体感が大人ショートの必須条件

Hair:多久和千波(mod’s hair 青山プリヴィレージュ店)

白髪が増えてきてグレイ率が50%を超えてきたら、コントラストがつき立体感が楽しめるバレイヤージュがおすすめ。大人ショートで清潔感を持たせ、ツヤ感をサポートするカラーを入れれば等身大のヘルシースタイルに。

6.クリームオンカールで大人のエアリーショート

Hair:坂狩トモタカ(SHEA)

大人女性の悩みの一つ、ボリューム感とパサつきを同時に解決できるクリームパーマで質感もしっとり柔らかい立体感を実現したヘアスタイル。トップは根元から立ち上げて毛先にカール感を出して女性らしさとかわいさを両立!

7.個別の黄金バランスで作るおしゃれショート

Hair:前田賢太(HOULe)

顔のバランスに対してきれいな〝ひし形〞になれば、骨格は美しく見える。その際にポイントになってくるのが横から見たときのバランス。えり足とあごラインの絶妙なバランスがとれていればどんな世代でもおしゃれに決まる。

8.柔らかなカールとラベンダーカラーでレトロ調に

Hair:KOBUKI(LOAVE)

ナチュラルなデザインでありながら、街の中で際立つヘアスタイル。レトロな雰囲気が漂うヴィンテージなヘアは、顔まわりをマッシュにカットし、ラベンダーベージュでレトロ感を表現。えり足はパーマをかけずにタイトにまとめ、柔らかいカール感が楽しめるパーマもプラス。

9.パーマでラフな動きを出すナチュラルなショートボブ

Hair:本田治彦(LONESS)

暗髪&ポイントカラーのふんわりとしたドライな質感に、ラフな動きをプラス。顔まわりにしっかりレイヤーを入れ、ナチュラルベージュをON。パーマで短い前髪をあえて動かし、ポイントで外ハネを混ぜてラフな動きを狙って。アンニュイな印象が魅力の、頑張りすぎないナチュラルなショートボブは幅広い年代にマッチ。

10.2倍かわいいコンビネーションショート

Hair:冨山倫宏(Belle)

前下がりで全体に大人っぽい雰囲気を残しつつも、前上がりラインが加わることで、かわいらしいムードもプラス。フロントをメインにパーマかアイロンでランダムなゆるウェーブで柔らかい動きをつけることで、リラックス感のある大人髪が楽しめる。

11.無造作な素髪感を楽しんで

Hair:ミヤチノリヨシ(SHACHU)

“部屋にいてもサラッとオシャレを楽しもう!”をテーマに、作り込みすぎず、脱力感のあるヘアに。エクステでインナーカラーを加え、寝グセっぽい無造作な素髪に、ヘアオイルを全体的になじませてナチュラルなツヤと束感を。大人だってこんな遊びの効いたスタイルに挑戦してみたいもの。

12.ヌーディな大人のナチュラルセミロング

Hair:細田真吾(lora.garden)

柔らかなナチュラルストレートタッチが魅力のミディアムレイヤー。毛先のハネ感が丸みのあるバングとマッチ。無造作感と程よいエアリー感がさりげないオシャレ感に結びつく。

13.脱力感ある落ち着いた女性像を表現

Hair:衣川 光(ALBUM)

脱力感のある落ち着いた女性像をヘアに落とし込んだスタイル。ゆるめのカール感を出してラフにかき上げて決まるスタイルにナチュラルブラウンをON。ノンスタイル風のミディアムながらどこか色っぽさも感じさせる。

14.3色のデザインで美しさと気品を

Hair:石原治和、Color:江波戸大介(imaii scaena×colore)

大人女性の髪の悩みであるボリューム感。束感と動きのあるミディアムレイヤーに細かめのハイ&ローライトを組み込むことで、自然なコントラストにより立体感が生まれ、気品ある仕上がりに。年齢を重ねるごとに悩みの種になる白髪も、こんな色気あるカラーリングで楽しんじゃおう。

15.ブルーブラック×ワイドバング

Hair:佐藤真央(k.e.y)

鎖骨下10cmのワンレングスでライン感を出し、重めのワイドバングに対して顔まわりはレイヤーで毛先に軽さを。ポイントで軽さを出すことで、ブラック系ヘアに透明感を持たせられ、ミステリアスなムードを引き立てる。ベーシックに見えて、個性が光るスタイルだ。

16.甘すぎないカールがミディアムレイヤーに鮮度をもたらす

Hair:本田治彦(LONESS)

前髪からバックにかけて徐々にカール感がゆるくなっていくグラデーションカールがポイント。顔まわりにのみ軽めのレイヤーを入れ、前髪にしっかりとしたカールをつけて。カラーはナチュラルベージュをチョイスし、ふんわりとしたラフでドライな質感でまとめる。ロングスタイルも今っぽいニュアンスを取り入れれば重たくならずおしゃれに決まる。

17.遊び心あるカラー&ミディアムヘアでひねりを効かせて

Hair:砂原由弥(UMiTOS)

個性派なあなたにぜひおすすめしたいスタイルがこちら! ローレイヤーとマッシュベースにラフなウェーブをミックスしたデザインが特徴的。バングの2/3と右サイドにランダムにブリーチし、ビビッドカラーをON。大胆なデザインカラーとの組み合わせがインパクト大。

18.深みのあるブラウンでシックを楽しむ

Hair:MAI(salon dakota)

毛先に重さを残しながら表面にレイヤーを入れて軽さを出したスタイル。カラーは深みのあるブラウンと、シンプルなデザインで大人な雰囲気を表現。重めでありながら軽さを感じる質感のロング系スタイル。

*スタイルの担当者のサロンは取材時の所属です。

(出典:「PREPPY 20215月号~11月号」)